utaの妊活BLOG(*'ω'*)

30歳不妊治療中の主婦の日常

胎嚢確認・心拍確認

妊娠が分かってから
ずっと眠たく、ひたすら眠りまくり
最近やっといつも通りの生活が送れるようになってきました^^

7/1(5w1d)
待ちに待った胎嚢確認。
採血はなく内診のみでした。

いつもの担当の先生で一安心^^
「おめでとう!順調だよ!」とのお言葉をいただき
エコー写真をいただきました。

本当に本当にうれしい瞬間でした!
エコー写真が手元に来るなんて(;_:)

ここまですごくすごく長くて辛かったけど
やっとこの瞬間までくることができて幸せです(;_:)

この日のお会計は¥17,170
薬は変更なく継続です。

次の診察は7/8(6w1d)
この日は心拍の確認が出来ました。
モニターにピコピコと映る心拍を見て
うるっときました。感動です(;_:)

お会計は¥17,690
妊娠が分かってからは薬代の方がはるかに高くなりました。
今回からエストラーナテープは4枚→2枚に変更になり
それ以外は変更なしです。

この付近から体調はなんとなく絶不調。
眠気だけでなくお腹がすくと気持ち悪くなったり
食べたら楽になるかと思いきや、ずっと胃がムカムカしたり
どうしたら楽になるのか、なにを口にしたら楽になるのか試行錯誤の毎日です。

そして茶おりのような出血のようなものが少量出るようにもなり
毎日が不安に。

大丈夫かな大丈夫かなと過ごして
やっと次の検診です。

7/16(7w2d)
この日を迎える3日前から頭痛が治らず辛かったです。
そして朝、頭痛からきたものなのか悪阻なのか分かりませんが
急に吐き気がきて遂に吐きました。
(ドラマでよく見るような感じでトイレに駆け込みました笑)

なんだか貧血のような感じもあり、病院に行けるかな。という感じでしたが
タイミングよく主人がいたので病院まで送ってもらいました。
本当に助かりました(>_<)

毎回ドキドキの内診ですが今回は
前回に比べてかなり大きく成長してくれていてビックリしました!!!

心拍の音も聞かせてもらい、感動(;_:)

本当にお腹の中にいるんだな。と実感します(;_:)

そしてあと2回通ったら卒業とのことでした^^
母子手帳は産科に移ったら母子手帳がもらえる紙がもらえるから
それから取ってきてくださいね!と^^

母子手帳、、、(*´ω`*)
なんと響きの良いものなんですしょう笑
楽しみです♪

今回のお会計は¥14,710でした。
今回はカロナールという妊婦さんでも飲める痛み止めをいただきました。

帰ってさっそくカロナールを飲みやっと頭痛から解放されました^^

そして次の日から今日まで
今までの辛さはなんだったんだろうと思う程
なにも症状がなくなりました。
久しぶりに気分も良く、やっぱり健康って幸せだなぁ(/・ω・)/と
過ごしてましたが、なんだか不安です。

どうか成長が止まってませんように(>_<)
怖くて不安で、、、。
早く次の検診がきてほしいです。

今ままでの合計金額は¥839,180です。
体外受精や顕微授精の金額はだいたい5~60万ほどとよく聞きますが、
実際前後の検査や注射、薬があって5~60万では終わらないことも
もっともっと知れ渡ってほしいなぁ。

どうか保険がきくようになりますように。

判定日

6/22判定を聞きに行ってきました(*´ω`*)

判定日まで長くて長くて

病院で判定を聞くのが怖くて、、、
心の準備というか、、、(>_<)

フライングしちゃいました。

結果は



なんと陽性!!
今まで何回かフライングしたけど真っ白だったのに!!

縦線入ってるー!!!

陽性反応が出たら泣くんだろうなぁ。と思っていたけど
実感が沸かず。

え。これって?陽性なんだよね?!
と、固まりました(>_<)

フライングしたら安心できるかと思ったけど
全然安心できず、、、。


そして遂に6/22判定の日。

いつも通り採血後に診察。

土曜日だった為、混み混みで座ることができず(>_<)
なんだか頭がぼーっとするし、若干めまいがするし
気持ち悪いし、、、。

フライングでは陽性だったけど
病院での判定が怖くて、陽性じゃなかったら
この体調不良はなんなんだ。勘違い?気のせい?と思い
主人に体調が悪いとも言えず、、、。

そんな感じで呼ばれるまでドキドキ(>_<)

やっと呼ばれ

入ってみると。
あれ?いつもの先生じゃない(。´・ω・)

そして判定は

「いい結果が出てますよ!」
と、、、。

うん。それでそれで?
いい結果が出てるからなんなの(。´・ω・)?
という感じで最後の方で
「妊娠できてますので、次は胎嚢の確認に来てください。」と。

それを早く言ってよ(/_;)

肝心な時に先生が違うのは勘弁してほしいです。
薬の量も変わり、、、。
いつもの先生に言われるならまだしも
初めての先生に薬の量を減らしましょう。と言われても
なんだか不安しか残らず、、、。

嬉しい判定結果だったのに。
喜ぶに喜べず、、、。

主人はなんだか
食べちゃいけないものはありますか?
運動はどこまでして大丈夫ですか?と質問責めで。

マジかぁ、、、。めっちゃ気持ち悪いんだよね。
それ先生に聞かなくても私で答えれる質問じゃん!!という質問もあり。
質問するなら前もって、これ聞くけどいい?とか言ってほしかったですね(>_<)

色々気にかけてくれるのは嬉しいですけどね。

そんなことは、さておき

待ちに待った陽性反応。嬉しすぎますね!!
このまま順調に育ってほしいです(>_<)

次の胎嚢確認は7/1
これもまた長く感じるんだろうなぁ~(>_<)



今回のお会計は¥19,890
薬は
デュファストン錠 1日3回
ダクチラン錠 1日3回
エストラーナテープ 2日に1回4枚張り替え
ルティナス膣錠 1日3回 でした。


そして今までの合計金額は¥789,610

移植してきました!

6/14に移植してきました(*´ω`*)

SEET法の翌日からは我慢できる痛みですが
子宮がキリキリ痛かったです。

ルティナス(膣剤)は
白いヨーグルトのようなものやボロボロしたものが出ますのでおりものシートより
生理用品をお使いくださいと看護師さんに言われてましたが、
そんなに?!と思ったら本当でしたね!
最初はビックリしましたが、今ではもう慣れました^^


そして移植日当日。

13:00に受付。
それから培養士さんから卵の説明があり
着替えて採卵の時と同じ部屋へ

まずは名前と生年月日の確認

それから消毒や卵を戻す準備ができたのか
カテーテルに卵を入れ子宮に戻すところが
全部モニターに映っており見れました^^

なんというか不思議と泣きそうになりました(>_<)
おかえりなさい!ですね^^

カテーテルを抜いてからは稀に
カテーテルに卵がくっついてきちゃう場合があるので。という事で
卵がくっついてきてないかの確認の時間がありました。
(これもモニターに映っていて見れました。)

これから一緒に過ごして6/22に妊娠判定です^^

移植が終わってからはお薬の説明を受けて
お会計をして帰宅です(・ω・)ノシ

薬はセフカペンピボキシルが2日分
ダクチランを9日分いただきました。

今日のお会計は¥142,840
今までの合計金額は¥769,720

そういえば、私は尿溜めがありませんでした。
なんだろう(';')?

そして移植後の体調は、翌日に微量の出血
ホルモンのせいか
ほてり・喉の痛み・子宮のキリキリした痛み・腰痛・胸が痛い・おならが沢山出る
がありました。

ただ移植して今日で5日目ですが、日に日に
症状がなにもなくなっています(。´・ω・)

そして移植してからは、
主人が仕事に行くとき私だけでなくお腹にも
「行ってきます♪」と言って出ていきます^^

なんだか照れます。
どう反応して良いのか分からず、、、('ω')
とにかく照れてしまいます。

22日まであと3日になりました。
待ち遠しいような怖いような。

1日が長くも感じます。

ドキドキ。




移植まで

採卵結果(5/17)から移植までの間に4回病院に行きました。

5/22
まず採血からの診察でした。
ホルモン数値を確認し
5/24からエストラーナテープとシナール・ユベラの錠剤を
6/3まで貼るのと飲むことになりました。

シナール・ユベラの錠剤は1日3回食後にとのことでしたが
エストラーナテープは2日に1回張り替えで
5/24.26は2枚
5/28.30は3枚
6/1.3は4枚と2枚ずつ増えていきました。

テープを貼るだけでホルモンを補えるのは不思議でしょうがないですね^^

5/22のお会計は¥10,430でした。

次の診察は6/3
この日もまず採血からの診察でした。

今回は内膜チェックでしたが
内膜が6ミリと薄いとのことで移植は来週に延期の薬が増えました(´・ω・`)
スケジュール通りに進まないと少し不安になってしまいますが
完璧に進む方が逆にすごいこと!!と凹まないように過ごしました^^

薬はシナール・ユベラは変わらず1日3回食後でしたが
エストラーナテープは6/5.6/7に6枚貼ることになりました。
どうか内膜が厚くなりますように、、、(´・ω・`)

6/3のお会計は¥10,200でした。

次の診察は6/8
この日も採血からの診察でした。

毎回「血管見えづらいねぇ(>_<)」と看護師さんに言われるのでw
そろそろカルテなりなにかに、血管細いと情報共有しといてほしいです笑

前回内膜が薄かったため、
引き続き内膜チェックですが10ミリに厚くなっていたのと
ホルモンの数値も問題ないとのことで
6/14に移植が決定しました(*´▽`*)

移植に伴い、薬が変更になりました。
エストラーナテープとデュファストンとルティナスという膣剤です。
エストラーナテープの枚数は変わらず6枚を2日に1回張り替え。
デュファストン・ルティナスを1日3回とのことで

初の膣剤です。
タンポンですら苦手なのに挿入目安5~7.5センチって(-"-)
こわっ。入る訳ないじゃん(-"-)

と思いましたが、よーく考えたら入りますね笑
(急にすみません。笑)

f:id:xxlllMuu21Elllxx:20190612144425j:image

このセットを14日分いただきました。

そして6/8のお会計がまさかの¥31,800
内、薬代が¥23,840でした。

大きい金額の支払いは移植と成功報酬くらいで、もう終わったと思っていて
あとはだいたい¥15,000くらいかなぁと気が抜けていたので
久しぶりに驚きました。笑

そして今日6/12の診察は
6/14の移植に向けて着床しやすくするために
SEET法を行いました。

胚盤胞培養時に保存した培養液を移植の2~3日前に注入する方法で
着床しやすい環境が作られるそうです。

以前SEET法を行いますか?と聞かれた時には
食い気味に「はい!」と言ってしまいました。笑

そんな方法があるなんて(*´ω`*)
確率があがるなら是非!!です^^

SEET法も終わり
あとは14日の移植を待つのみです。

無事に移植ができますように、、、(*´ω`*)

移植後、結果を聞きに行くのは6/22です。

あっという間に結果が分かるのも、なんだか不思議です(*´ω`*)

嬉しいような怖いような
ドキドキですね。

今日のお会計は¥13,110
今日までの支払いの合計は¥626,880
とんでもない金額ですね( ;∀;)

どうか1回で終わりますように。

頑張っても報われない辛さ。

不妊治療ってこんなに辛いものなのでしょうか。

今は割と落ち着いたので大丈夫なのですが
こんな時もあったな。と少し前の私の気持ちを書いちゃいます。

完全なる病み期でした。

最近は1人の友人以外とは、連絡すら取りたくない状態でした。
なぜかというと、、、。

久しぶりに連絡きた友人からは
「子作りどう?」と

久しぶりの連絡なのに聞くとこ、そこ?!って感じで、、、。

このタイミングで、、、。なんというか
なんて返せば良いのか言葉が思いつかず
返事が返せませんでした。

決して友人が悪い訳ではないんです。
私の気持ちの問題。

今後どうなるか分からなくて不安で怖くて
話したところで一から話すのも、どう話そうかと。
話したら気を使わせてしまうこともあると思うし、
返事を返す言葉も見つからず返せませんでした。(先日やっと返信しました^^)


別の友人には(唯一不妊治療中と話せる友人の1人でした。)
受精障害で自然妊娠が難しいと言われたよ。と報告したんですが
返ってきた言葉は
体外受精したら妊娠できるんでしょ~?」と
そうなんだけど金銭的にも精神的にくるんだよね。
気持ち的なのはなんとか頑張れるけど体外受精するには
結構な金額がかかるし、体外受精をしたからって
必ず妊娠するって訳ではないんだよ(。´・ω・)
と話したら

「仕事始めたらいいんじゃない?」
「仕事してお金貯めればいいんじゃないの?」と、、、。

いや、そうなんだけど。
治療しながらお金貯めるなんて相当な収入のある人しか無理だよ。と話しても
なんかピンときてないような感じで、、、。
(一旦お金が貯まるまで治療は中断したら?ということなのかな?)

今仕事を始めても、治療するときに休めるかも分からないし
入社してすぐ休みをお願いするのも言いづらいし。

今の私にはこれ以上の言葉を受け止める精神がなかったので
当分は話すことをやめようと思いました。

でも大事な意見として心にしまっておきます。

そんな事もあり
友人と連絡も取りたくない会いたくない。

そんな状況でした。

仕事を辞めるまではよく飲みに行ったり
遊びに行ったりと楽しく過ごしていたので
こんな生活がくるなんて思いもしませんでした。

親しい友人以外とは日に日に会うこともしなくなっていましたが
親しい友人ともこうなるとは。

早く抜け出したいですね。

頑張っても頑張っても報われなくて
そんな中、自然妊娠は難しいという診断。
SNSを開けば子供の成長記録ばかり
ニュースも芸能人の妊娠報告。

普段ならなにも気にしないところが
家にいる時間もすごく増えたので
いろんな事を考えすぎてしまったり。

もうすぐ移植で信じなきゃいけないのは分かっていても
ダメだった場合のことも考えて、この先の治療をどうするかも
考えなきゃいけないのが現実で。

じゃあお金はどうする?
働きに出る?治療は諦める?

諦めたら妊娠の可能性はほぼないし。

そんな事ばかり考えてたら
家事も疎かになり。

こんなんだから、こんな弱い私だから
私の元には赤ちゃんはこないのかな。と思ったり。

本当にだめだめな私、、、。
どんな時でもポジティブ!な私はどこに行ったのかな~。

いつかこんな時もあったなぁと笑える日が来るのかな。

気晴らしがしたいけど
なにをしたら気晴らしになるのかも分からないし。

こんな中でもいつも話を聞いてくれる友人には
本当に感謝の気持ちでしかないですね(>_<)

話を聞くことすら嫌になる時もきっとあるはずなのに
昔からいつもどんな時でも話を聞いてくれて。

本当に早く良い報告をしたいなぁ。

不妊治療の理解ももっともっと増えればいいのに。
(前よりは理解がある方なんですかね?)
そしたら仕事もしやすくなるのに。

いや、なんでこんなに治療費高いんだよ~。

きっと治療費が高くて諦めた夫婦もいるはず。
少子化って言われてるのに。
なぜ望むところにこないのだろう。

もっともっと不妊治療のことも知られるべきだよ~。

可哀想とかそんな目では見られたくないけど。
もっともっと前向きに行える治療になってほしい。

辛い思いをして、でもそこをなんとか頑張って
治療を続けてる夫婦が意外と沢山いるってことを。

悪いことをしてるわけじゃないのに
なぜ治療以外に辛い思いをしなきゃいけないのか。

それってまだまだ不妊治療に対しての
理解が少なすぎるからだよね。

頑張れ頑張れみんな!
頑張れ頑張れわたし!

子供を授かることを願って頑張ってるみんなに
1日でも早く授かれる日がきますように。

そして私にも授かれる日がきますように。

採卵結果

5/17に採卵結果を聞きに行ってきました。
今回は担当の先生が午後しかいないということで
午後に行ってきました。

当日までは特になにも考えずに過ごせたけど
病院に向かって呼ばれるまでの間、急に
ドキドキして合格発表待ちのように感じました。

やっと呼ばれ

結果は7個中1個のみ移植ができるとのこと。
グレードは2でした。
(ここの病院はグレード1~5の5段階評価でグレード1が最も良好な評価だそうです。)

体外受精の方は1つも受精しませんでした。
顕微授精の方は2個受精しましたが
1個は途中で成長をやめてしまったそうです。

1個でも移植できるチャンスがあって良かった!!!

しかし体外受精で1つも受精できず
ご夫婦それぞれに問題もないので受精障害です。とのこと。
今まで妊娠できなかったのもこれが原因だったからでしょう。
自然妊娠は、難しいです。と言われました。

前回、培養士さんから
体外受精の方はまだ1つも受精できてません。と言われていたのと
なんとなくそんな気がしていたので驚きはありませんでした。

先生も9個採れたんだけどね。
お互い問題もないんだけどね。と色々話し、また説明してくれ
文にするのが難しいですが
なんだか話し方で一緒に頑張っているんだなぁ。と思い救われました。

診断結果を聞いた時は
「あ~原因分かって良かった~!体外受精して本当に良かった。
 1個移植できるのか!がんばろ!」

と思っていましたが。

お会計待ちの間
主人に連絡し結果報告していたら
(たまたま休憩だったので連絡がとれました。)
悲しくなってきて病院にいるにも関わらず泣きそうになりました。

グッと堪えてお会計を待ち。

採卵での最終精算の金額を支払い。
金額は¥189,000でした。
そして今までにかかった費用は合計¥561,340
そして今度は移植に向けての費用。

体外受精って本当にお金かかるなぁ。

でも私たちは体外受精でしか授かることができないし、、、。

自然妊娠もあり得ると思いますが、確率としては
かなり低いですよね、、、。

帰り道も1個移植できる嬉しさと自然妊娠のできない悲しさで
車の中でも泣きそうになり。

帰ってから無になり。

主人と母親が帰ってきてからはそれぞれに
(主人には改めてご説明^^)

体外受精1つも受精しなかったんだって~
 お互い、いやいや言ってるんだって。笑
 顕微授精は直接きたから、もう!しょうがないなぁ!
 受精するか!って2個受精してくれて
 1個は途中でや~めた!ってなっちゃったんだって(´・ω・`)笑
 でも1個は頑張ってくれたみたい^^ やったね!!
 移植まであと3週間くらいだから、またよろしくね(・ω・)ノ」

と普通にできたけど

ふとしたとき、自然妊娠はできないのかぁ。
とまた考えちゃって。
まずは1個移植できるから信じなきゃなのに。

それから考える度に手も震え勝手に涙も流れちゃって。

大丈夫なのに。

なんか体外受精を始めてから弱くなったなぁ、、、。


でも今後どうしよう。
もしダメだった場合の体外受精の費用。
もし体外受精を諦めたら妊娠はほぼあり得ないし。

子供のいない人生も考えなきゃいけないのかな。

とりあえず昨日の今日で、まともに考えることができないし。

まずは1つのたまごを信じて頑張らなきゃ!!!

凹んで色々考えることもありますが
笑顔で過ごせるのは
主人や母親。そしていつも話を聞いてくれる友人が
支えてくれるお陰(*´ω`*)
ありがたいなぁ。

どうかみんなに妊娠できたよ!!!!と
報告できる日がきますように。

薬も今日飲み終わり、近々生理が来るので
生理がきたら移植に向けての準備です^^

がんばろっ(/・ω・)/

採卵当日

5/7採卵当日。

朝7:00までは水かお茶のみ飲水可。
最後のボルタレンは7:00に服用してください。とのことで
7:00にすべて終わらせ

8:30に病院だったので
それまでに主人には採精してもらい。
生理用品とバスタオルを持って
奇跡的に主人も行けたので一緒に病院へ向かいました^^

通常は9:30からの診察なので患者さんは誰もいなく
不思議な感じでした。

まずは採卵前にエコー。問題なく
そのまま着替えて点滴をしました。

しかし、血管が見えないと手こずっており、、、。
看護師さんが代わりました(;´・ω・)
今まで血管が見えづらいなんて言われたことがないんですが
最近ちょいちょい言われます。
ここ1年ほどで10㎏太ってしまったので見えなくなってしまったんですかね?笑

そして9:00に採卵です。
緊張で緊張で(>_<)
あのテレビで見るような手術します!!みたいな感じは
なんとも言えないですね。

台に座り。
バスタオルはなにに使うんだろう?と思っていましたが
この時、ひざにかけてくれました^^ なるほど!

そして酸素マスクをし
今から点滴で液が入っていくとズキズキ痛いですが
寝てる間に終わりますからね~^^と。
確かに痛い!!でも全然我慢できる痛みでした。
麻酔なのかな~?と思いながら、

だんだん痛みがなくなり
「1個~。2個~、、、」と言っていたので
モニターを見ながら心の中で一緒に数えて^^
麻酔追加して~!とも言っていました。
いつ眠くなるんだろう~(*´ω`*)?もうすぐかな~(*´ω`*)?
と考えてるうちに終わり
痛みはなく終始、目パッチリでした!笑
(個人的にです。もしかしたら眠っていたのかもしれません。笑)

今思えば、所々記憶がない気もします。

終わったあとは車いすに乗って別室へ移動し
終始介護してくれましたが、私普通に一人で動けます(・ω・)ノ
と思うほど普通でした。笑
もちろん痛みはないです^^ (麻酔は静脈麻酔でした。)

ケータイ触っても大丈夫ですからね~^^とのことだったので
すぐに主人と友人に連絡して

少し経ってから
目が覚めたようなスッキリした感覚になりました。

ん?あれ?
さっきのはなんだったんだろう?
起きてたと思うけど、寝てたのかな?
と不思議な感覚で。
ですが連絡はばっちりしてます。笑

もしかしたら採卵中は夢を見ていたのかもしれないです。笑

本当に不思議な感覚で何度考えても
起きてたと思うんですが痛くないということは麻酔が効いてるということだから
寝てたんですかね??

(。´・ω・)? 不思議、、、。

過去に一度だけ全身麻酔をしたことがありますが
その時は一緒にかず数えてね~!と数えてるうちに
記憶がなくなり気付いたらベッドの上でした。

聞けたら今度看護師さんに採卵中どんな感じだったのか
聞いてみよう^^

ベッドで休んでる間には
何回か血圧を測りに看護師さんが来られ
問題ないので酸素マスク外します。と外してもらい
トイレに行きたくなったのでトイレにも行きました。
タンポン入ってるけど、そのままにしといてね!と。
え、タンポン入ってたの?!とビックリです(・_・)
トイレ中も特に痛みもなにもなく問題なかったです。

11:00頃に培養士さんからの説明があり
その時には主人と一緒に説明を受けました。

今回採卵できた卵は9個とのこと。
スプリット法で割合は顕微授精の方を多くしてください。
とお願いしました。

どうか受精しますように。

最後に再度診察をし12:00まではベッドで休み
お会計をして帰宅しました。

帰宅してからは今日は安静にしててください。とのことだったので
ゴロゴロ過ごし寝る前にカベルゴリンを2錠服用して寝ました。

今回のお会計は合計 ¥272,140でした。
まだ全額ではなく最終精算は次回の診察のときに差額分を払うそうです(>_<)

一気に跳ね上がり今までの金額が ¥372,340!!!
分かっていても驚きの金額、、、(´・ω・`)

今後の生活大丈夫かなぁ、、、。不安。
頑張ろう。頑張ろう。

そして翌日。
お昼ごろに培養室に電話をすると結果を聞けるということだったので
電話しました^^

結果は、、、
9個中7個が成熟卵で2個は未成熟卵だったので7個で行いました。と(._.)

その中で
体外受精を3個
顕微授精を4個で行い

体外受精の方はまだ一つも受精できておりません。
今後受精する可能性もありますので引き続き様子をみていきます。
と、おっしゃっていましたが可能性はきっと低いですね、、、。

顕微授精の方は4個中2個受精できましたが2個はだめでした。

と色々説明を聞き

なんだか一気に自信がなくなりました。
9個が7個になり今のところは受精が2個かぁ、、、。
大丈夫かな、、、。

頑張れ~!頑張れ~!!!

採卵後の体は生理痛のような感じで出血もありませんでしたが
朝起きた時は驚くほど顔がパンパンに浮腫んでいました。
なぜ(。´・ω・)?たまたまかな?

3日4日後が一番張ってきてキツイと思うから
ゆっくりしていてね。と看護師さんに言われていたので
なにかあるごとに「安静にしててね言われた^^」と
主人に言いゴロゴロしています。笑
卵巣が少し腫れてるとも言ってたし、自分では
大丈夫と思っていてもどうなるか分からないし^^

なので自分でお弁当など用意してくれます^^
なんだかんだ優しい主人です。
いつも優しいんですけどね。笑

夜ごはんは、引っ越しを機に私の母も一緒に住んでるので
母に作ってもらい、これもまたありがたいです^^

母の存在は大きいですね!
なんでも話せるので毎回「生理来たー(-"-)」と言っても
「健康でよろしい!」と言ってくれます。笑

本当に色々気にかけてくれて
母親になれる時がくるなら、母のような母親になりたいなぁと
いつも思います。

採卵前から甘えっぱなしなので、そろそろ動かなきゃですね^^

次の診察は5/17です。
どうなっているのか17日まで聞けないのが不安ですが
どうか順調に進んでいますように。
移植は来月です^^

そして5/9からフリウェルを10日間服用し
飲み終わったら数日後に生理が来るそうなので
移植ができるようリラックスして過ごしたいと思います^^